アルバイトは休日が長くなると給料の額に反映されてしまう

怠け者の僕は、休むのが大好き。

だから、この年末年始の9連休は、ありがたいのですが、たった一つ問題が。

それは、アルバイトの身なので、休んだ分はお金になりません(当たり前)。

で、そこが痛し痒しなのですよ。

早く来い来い年金暮らし

僕の希望は、ずばり、年金です。

と言っても、転職が多かったし、カルト宗教の統一協会でタダ働きしたりしていて、年金は平均よりもかなり少なめです。

なので、普通であれば、老後不安、となるところですが、そこは、ローコスト生活で乗り切るスキルがある僕は、月6万円ほどでの生活が可能となっております。

で、僕の年金予定額は9万円。つまり、3万円が余るのですよ。

とは言っても、年金は減らされる方向に動いていますし、年を取ると医療費もかかったりするから、その点は考慮せねばなりません。

老後の生活費は8万円を想定

で、老後は、月8万円ほどを生活費のベースと考えています。

もちろんこれは、住宅ローンが完済している前提です。

今のところ、完済は69歳なので(繰り上げ返済しない場合)、やっぱアルバイトが、必要ですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする