この世にはただ人間がいるだけ

普通の人も、時間の経過とともに、神に祭り上げられたりします。

日本の仏教界で言えば、日蓮や親鸞が、それにあたるでしょう。

日蓮などは、宗派によっては、お釈迦様よりも上にされています。

親鸞を祭り上げているカルト宗教もあります。

孔子なども、後世随分祭り上げられました。

ぶっちゃけ、タダの就職浪人の人生を生きたような人だったのですがねえ。

立派なことは行っているし、弟子からも人望があったので、

なかなかの人物であったのは確かでしょうが、

その生涯は、就職先を求めて放浪していた人生。

イエスなどは、磔にされた罪人ですよ。当時の人から見たら、ね。

それが、時代を過ぎていくにつれ、神となったわけです。

仏陀釈尊も、極めて常識的なことを言っています。手堅く生きろ、とね。

妄想を最も退けたのが仏陀釈尊。

それが、大乗仏教の隆盛とともに、

尾ひれがつきまくり、超人に祭り上げられました。

そして、そうした権威を、

自分のものとして売り出すカルト教祖も、たくさん出てきました。

で、何が言いたいのかというと、

この世にはただ人間がいるだけだよ、ということ。

それだけが言いたくて、

この記事を書きました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする