カルト教祖の殆どが自己愛性パーソナリティ障害

本当は、カルト教祖のすべてが、と言いたかったのですが、

そこは、控えめにしておきました。

以下が、自己愛性パーソナリティ障害の6つの特徴。

1.自分を特別な存在と思い込んでいる

2.非難されることに極端に弱い

3.自分のために人を利用する

4.異常に嫉妬深い

5.決して謝ろうとしない

6.人を褒めない

教祖をしているくらいですから、

自分は特別な存在である自覚満々だし、

そのあとに続く項目も、

すべてピタリとあてはまります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする