仕事を掛け持ちしても生活が厳しい現状

スカイプで話をするイギリスの友人が、「3つ仕事を掛け持ちしても生活できない」現状を語ってくれました。

経済のグローバル化で製造業が打撃を受けているイギリスでの話です。

イギリスは、ユナイテッドキングダムと言って、イングランド、スコットランド、ウェールズと北アイルランドの連合体です。

僕が33歳のときに暮らしていたウェストサセックス州というのは、イングランドに属します。僕は、その後旅をしていたので、ウェールズにも滞在していました。

ウェールズで知り合った友人が、グローバル化の惨状を語ってくれました。

清掃やレジ打ちなど、3つの仕事を掛け持ちしても、生活するのは難しいそうです。

かつて、日の沈むことのない国と言われた大英帝国。

世界中に、植民地を持ち、栄華を極めましたが、今は、アメリカのように、貧富の差が激しく、生活は厳しいと言います。

確かに僕も、エディンバラで、パンクファッションの青年に金をせびられたことがあります。しかし、それは、26年も前の話。

当時、イギリスで、たくさん見たのが、ホンダのアコードという車。日本が、まだイケイケだったころの話です。

今の日本は、かなり厳しい状況ですが、イギリスも、同様に、かなり厳しいようです。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする