リストラされるってよ、ということになると、大変

桐島、部活やめるってよ、っていうことなら、たかが部活なので、どうということはないのですが、リストラされるってよ、ということになると、大変です、特に、家族がいて、住宅ローンを抱えていたりすると。

メガバンクの大幅な人員整理、のことです。

みずほは26年度までに19,000人。

三菱東京UFJは23年度までに9,500人。

三井住友は20年度までに4,000人。

上記3行合計で何と32,500人。

この数字、実は僕の住む町とほぼ同じです。まあ、僕の住む町のほうが、わずかに多いですが、この町の人口が全てリストラというと、何か、一つの町が消滅する、みたいな。

で、銀行員は、総じて給料がお高い。

子育て中の人だと、今がお金のかかり時。

すでにそこそこの生活水準を維持しているはずですからね。

生活水準を下げられる人と、下げるのができない人がいます。

今は、金融を取り囲む環境が大きく変化しているときなので、フィンテックとかね、一つの産業が、生涯にわたって栄華を極めるなんてことはないのですよ。

昔で言えば、日本の造船とかね。

そのときの花形が、必ずしも30年後の花形ではないし、その期間もさらに短くなってきて、昔は、10年ひと昔と言っていましたが、今は、どうでしょうか。

5年、いや、3年ひと昔くらいの感覚ではないかなと思います。

とにかく変化が速すぎる。

僕のようなアナログ人間は、世の移ろいを静かに眺めながら、質素に生きるに限ります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする