URに住めば生活が楽そうに思っていたのですが

新聞のチラシとして挟まっていた、URの広告。

東上線沿線だと、上福岡のものが、家賃79100円から、112900円。

まあ、収入とかの条件で、この範囲内のどこかの金額に収まるということでしょうか。

鶴瀬の物件が、76200円から133200円。

で、いずれも、さほど広い居住面積でもありません。

西武線沿線だと、所沢の航空公園の物件が、82100円から120300円。

で、安いところはないかと探したら、ありました。

幸手の物件で、31100円から52900円。こちらは、東武日光線なので、ちょっと不便なのは否めません。

でも、この幸手の物件くらいの家賃が、僕のURの賃貸のイメージだったのですが、まあ、このくらいの家賃なら、生活も何とかできそうだと思うのですよ。

住居費にお金を食われると、自由度が下がります。

僕の年金受取額は、予想額ですが、月8万円ほど。たとえば、幸手に住んだとして、この収入なら、31100円の最低額になるかと思いますが、残りの5万円弱で、男一人なら、何とかなります。

ちなみに僕の今の住宅ローンが7万円弱。

こちらは、ゴールがあり、完済後は、住宅費は税金や浄化槽清掃代を含めて12万円ほどで、おさまるのではないでしょうか。

月にすると1万円ですね。

URに住めば生活が楽そうに思っていたのですが、そうでもなさそうだということが、広告を見てわかりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする