タワマンは買ったあと後悔するには大きすぎる買い物だよね

先日の台風による被害は、大きなものがありましたが、武蔵小杉のタワマンが被った被害の深刻さは、多くのタワマン所有者に、不安を与えているようです。

実は、タワマンを買って後悔している人はかなりいるとのことで、僕なりに調べてみました。

タワマンを所有している知り合いがいれば、直接聞くのですが、そのような富裕層(?)の知人もいないので、ネットで調べましたよ。

ただ、知人に直接聞いた場合でも、その親しさの度合いや関係性によっては、むしろ本音は聞けないかもしれません。

匿名であるからこそ本音が聞けるということもあるでしょうね。

知り合いだと、下手に見栄を張るかもしれませんからね。

で、調べた結果ですが、タワマンを買って後悔していることは、以外にも項目が多いのですが、僕が、なるほどと頷いたものだけ、ピックアップしてみます。

  • 修繕費が足りない可能性がある
  • 毎月出ていくお金も多い
  • マンション内のカーストが気になる
  • エレベーターに時間がかかる
  • 来客や宅配便の受け取りが面倒
  • ベランダに物が干せない・置けない

タワマンには多くの住民が住んでおり、経済状況も様々。

まあ、これは、普通のマンションでも同じことが言えますが、修繕費が足りない不安は、タワマンにおいては、一般のマンション以上ではないかと、思います。

修繕費とは、将来大規模な修繕をするための費用ですが、多くのタワーマンションで足りない、と言われています。

修繕できればいいのですが、修繕費の値上げの同意が取れなかったり、滞納者が増えた場合は、十分な修繕費が足りず、スラム化(荒れ放題)の状態になるリスクがあります。

また、エレベーターのボタンを押してから、フロアにエレベーターが来るのにも時間がかかるので、普通のマンションよりもエレベーターにかかる時間は長いです。

たとえ駅近のタワマンでも、そのタワマンから外に出るのに時間がかかったのでは、本末転倒です。

特に、武蔵小杉などは、駅が混むことで知られています。

タワマンから出るのに時間を要し、駅での移動で時間を要していたら、かなりの時間ロスになって、駅近の利点は毀損されてしまいます。

タワマンに限らず、マンション暮らしはおおむね同じですが、購入に関しては、物件価格だけでなく、さまざまな費用が必要です。

  • 物件価格
  • 仲介手数料
  • 火災保険料
  • 登記費用・登録免許税
  • 固定資産税
  • 不動産取得税
  • ローン事務手数料
  • 毎月の管理費・修繕費

タワマンは、上記費用の中で、毎月の管理費・修繕費がバカにならないので、慎重に考えないと、あとで泣きを見ることになりかねません。

今回の台風をきっかけに、普段考えたことのない、タワマンに住むことのリスクを、考えてみた次第です。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする