長く苦しみ続ける幸せ低空飛行の人生

僕は今、アルバイトの派遣社員として働いていますが、最近また、雇用調整のためか、多くの派遣社員が入社してきました。

で、彼らの多くが年内いっぱいか、長くても来年の初めごろまでの勤務だといいます。

まあ、自分で、そうした勤務を望んでいるのなら構わないのですが、本人は、正社員希望で、仕方なく派遣に甘んじている人には、つらいシステムだと思います。

今の若者の置かれている労働環境というのは、ずばり、長く苦しみ続ける幸せ低空飛行の人生、ではないのか、と。

まあ、これは世界的な傾向のようで、富の二極化が進んでいるようです。

このような低空飛行だと、将来設計がしづらいし、せいかつがあんていしません。

また、回りまわって、国の税収も少なくなり、やがては、全体が貧しくなっていきます。

世の中は全部、つながっているんですけどねえ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする