母の月命日に墓参り

僕の母、つまり実母は、僕が高校生の時に亡くなっているのですが、今日は、今の母、つまり、父の再婚相手であるほうの母と、墓参りに行ってきました。

今日は実母の月命日

春のお彼岸は、明日からだと思うのですが、一日早い今日、実母の妹に当たる僕の叔母も車に乗せて、一緒に行きました。実はこの叔母のほうから一緒に行きたいと、電話があったのです。

実母の兄弟姉妹の中で、残っているのは、その叔母だけになります。他の3人の兄弟姉妹は、すでに他界してしまいました。僕の実母とその叔母の実家の墓に先に行き、花を供え、そののち、実母の眠る墓へと行きました。

父と母と弟が眠る墓

僕は、血のつながりで言えば、すでに天涯孤独です。今一緒に住んでいる母とは、血のつながりはありません。

まず、弟が生後まもなく死に、母が、僕が16歳のときに死に、そして2年前に、父が死にました。父の月命日は19日になります。

僕の肉親である3人が眠る墓は、小高い山の中腹にあり、駐車場が狭く、また、そこに至る道も狭くて車の交換もままなりません。ですから、お彼岸前に墓参りができたのは、良かったのですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。