今も増え続けている生活保護ですが

今も増え続けている生活保護ですが、今後もその増加が予想されていて、

社会保障費の更なる支出が増えるのでしょうかねえ。

これでは、まじめに働いている給与所得者が、浮かばれませんねえ。

少ない給料でやりくりしながら、節制に節制を重ね、

老後は、少ない年金で生きるわけですからねえ。

そして、ある日、生活保護受給者のほうがいい暮らしをしていることに気づく、と。

生活保護受給者も、一度味をしめてしまうと、もうその既得権益は離さないでしょうし、

ましてや高齢であれば、なおさらのこと。

しかして、まじめに働いてきた多くの給与所得者は、

現役時代も質素に暮らしながら、老後はさらなる節約生活で、医療費も節約。

一方、生活保護受給者は医療費をはじめとした多くのものが無料ですから、

非正規などでまじめに働いてきた人たちよりも総合的な可処分所得は上になったりします。

まあ、これは、制度自体の問題であり、見直すべき多くの課題が残っていると思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする