立ち小便もできへんようになる

国民栄誉賞を、

大谷さんが辞退したとのこと。

賢明です。

そんなもん貰ったら、

生きづらくなりますからね。

福本さんが、いいことを言っていました。

阪急ブレーブスで活躍し、「世界の盗塁王」と呼ばれた福本豊さん。1983年に当時ルー・ブロックが保持していた世界記録を抜く通算939盗塁を達成しました。

その際、当時の中曽根康弘首相から国民栄誉賞を打診されていますが、「そんなんもろうたら、立ち小便もできへんようになる」と固辞し、この明言は大きな話題になりました。

福本さんはその後のインタビューに、「マージャンやパチンコ、たばこもする。国民の見本にならんでしょ。

自分の行動に自信を持てないからもらえませんと話したが、最後の雑談が出てしまった」と当時の真意を明かしています。

うーん、福本さんのおっしゃる通り。

そんな腹の足しにもならんものもらって、

自分が生きづらくなるんじゃ、

お話しになりません。

大谷さんの判断は、

賢明でしたね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする