献金の振込用紙が送られ続けて

人生において何が不愉快かというと、

強要されること。

たとえば、募金活動なども、

自分がやりたくてやるのは結構なのですが、

それを人に強要するのはNG。

キリスト教の献金なども、

信者が自主的にするもの。

それを、信者でもない僕に、

延々と振込用紙を送りつけている団体があります。

埼京放送伝道協力会、が、それ。

荻野吟子の映画チケットに、応募しただけの僕を、

何を勘違いしているのか、クリスチャンだと思い込んでいるのか、

ずっとその用紙を毎月、ニュースレターとともに送り付けてきます。

まあ、めんどくさいので放置ですが、

献金でもなんでも、やりたい人がやればいいだけ。

ちなみに僕は、国境なき医師団へは、毎月、

決まった額を振り込んでいます。

どこまでも自由意思が大事、だと思う、

僕なのでした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする