人間は、食べて排泄する、そうした存在

僕は、中学高校時代と、チャリンコで、友だちといろいろなところに行き、

野宿して、野糞して、飯盒でお米を炊いたりして、といったことをやっていました。

野宿はまだしも、野糞というのは、最初は抵抗があるものです。

まず、自分のケツを晒さなければなりません。

勿論、誰も見ていないことを確認してから、

糞をするわけですけど、

やっぱり最初は、抵抗がありました。

でも、やることは同じ。

人間は、食べて排泄する、そうした存在。

動物と同じ。

で、大切なのは、

動物と同じなのだ、ということを、

野糞をしながら実感すること。

これが、本当に大切なのですよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする