エネルギーと時間は年を取るごとに貴重

僕が志向しているのは、低労働にして、ノーストレスの生活。 

フルタイム勤務の頃は、

たとえば、パソコンの不調を、改善するのに、

休日が丸一日、消えていくのは、ざらでした。

もう20年近く前になりますが、パソコンを使い始めた頃、

わからないことだらけで、アップアップ。

でも、普段は仕事で疲れていて、

対応は、休日にまとめてやるのですが、

本当に慣れないパソコンとにらめっこしているだけで、

あっという間に一日が終了し、

俺の休日は何なのだ、と思ったものでした。

それは、僕だけではなく、

多くの同僚も、パソコンには悪戦苦闘していました。

当時はまだ40代だったので、まだパワーもそれなりにあり、

何とかわからないことは自分で調べて、乗り越えてきました。

フルタイムで働いていると、

パソコントラブル一つを解決するだけでも、

大変な労力が要るという話。

本当に、エネルギーと時間は、

年を取るごとに貴重だと、思うようになりました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする