お役所仕事も楽ではなさそうだ

僕がときどき覗いている、

ぶろんてぃあさんのブログで、

面白い記事があったので紹介します。

ちなみに、ふろんてぃあさんは、女で一人で、

二人の子供を育てているシングルマザー。

以下は、そんな彼女のブログからの抜粋。

お仕事のルールは面倒臭いことが多い。

役所が仕事が遅いと言われることの中には、

社会の一般常識以上に

クソ丁寧な事務手続きを必要とすることがあるからだ。

クソ丁寧な事務手続きが必要なのは、

どこかで職員がネコババしたり

時系列や権利関係がわかんなくならないように

社会のためでもあるのだ。

だが、

それにはコスパを全く考慮していない。

例えば、マックでドライブスルーで

「ガムシロップ3つ下さい」って言ったら

「ガムシロップは1つなので、3つ欲しい人は

車から降りて、店内で申請書を書いてください」

って言われるよーな具合。

利用者の利便性も、従業員の仕事効率も関係ないが、利用者にガムシロップ3つを渡してあげるために、考えられた親切なルールってな場合。

先週末、そういう面倒くさい案件があって、

私と別の職員とで、

「これは面倒だから申請書はこちらで書いてガムシロップ3つそっと渡してしまえばいいんじゃない?誰もわからないし、悪いことしてるんじゃないよね」

みたいな話をした。

今日、その提案を別の職員に持ちかけてみた。

その職員は、両手を膝の上に置き、静かに呼吸して、

「それをこれからもずっとやるつもりですか?」

と言って黙り込んだ。

うーん、お役所って、

民間とは別の意味で、

大変みたいですね。

僕は、中小、

あるいは弱小企業でしか、

働いたことがありませんが、

それはそれで、良かったと、

思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする