老後の快適生活の肝は

僕は、もうすでに、

理想の老後ライフを送っているのかもしれません。

その理由は、毎日が幸せの連続、だから。

好きな時間に起き、

好きなものを食べ、

好きな本を読み、

好きな音楽を聴き、

好きな友人と会い、

好きな野山や街を散策し、

憂いもなく、

流れるように、

生きています。

老後の快適生活の肝は、

健康、お金、友人、です。

僕は、おひとり様なので、友人、となりますが、

結婚している人、家族のいる人は、

友人のところを、

妻、あるいは、夫、子供、としても良いのでは。

僕に妻がいれば、

老後は、二人で温泉に行って、

ゆったりと湯につかり、

美味しいものを食べ、

楽しく会話をするでしょうね。

時には奮発して、

露天風呂付き客室に泊まったりなどし、

普段の妻の労をねぎらって、

僕が、マッサージをしますよ。

「お、ちょっと肩、凝ってるんじゃね」とか、言いながら。

さすがにこの年では、

濃厚なセックスは無理でしょうから、

一緒に横になって寝るだけでも、

充分な満足感が、

得られるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする