金のある無職が最強、かもしれない

ストレスにさらされる現代社会。サラリーマンは気楽な稼業と来たもんだ、と言われていたのは、ずいぶん昔の話です。

で、もし十分お金があっての無職ならば、ある意味最強ではないか、と思ったのです。

金のある無職は健康上のリスクも低い

無職であれば、職場でパワハラ上司にあたって心身ともに疲弊することもありません。また、労働によるストレスを受けないので、健康上のリスクも低いかもしれません。

ただ、無職であっても金がない場合は、別のストレスに晒されます。職場のストレスからは解放されても、金の苦労で疲弊していては、本末転倒です。

金のある無職の悩みとは

金のある無職って、どのくらいいるのでしょうかね。そうした人の悩みは、今度は暇すぎる悩みだったりして。

生活の不安もなく、寒い朝に布団から起きなくていい金のある無職に悩みがあるとすれば、哲学的な悩みかもしれません。

人間とは、実に厄介な生き物ですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする