『70歳以上になっても働きたい』という人が、6割以上いるって、正気かよ

まあ僕は正直、怠け者と言うか、家でのんびり、まったりしているのが好きなのですよ。

で、退屈が、まったく苦にならないというか、むしろ、のんびりしてこそ、幸せを感じるタイプの人間です。

そんな人間からすると、70歳以上になっても働きたいなんて、正気の沙汰とは思えません。まあ、働くことが好きなんでしょうねえ。

僕の父も70歳まで働いていた

そういう僕の父も、働き者でしたから、別に生活には困っていなかったのですが、70歳まで働いていましたね。

働くのがまったく苦にならないというか、それが当たり前くらいに思っていたんだと思います。

でも父の場合は、働くだけでなく、再婚した母と、良く旅行に行っていましたから、良いことにお金を使っていたと思います。母も、そんな父と一緒にいて楽だったと思います。

僕は68くらいまで働くのかなあ

僕の場合は、親の介護で家を建て替えたのが54歳のときで、そのときに15年の住宅ローンを組みましたから、理論上は、69歳まで支払いは続きます。

ただ、僕はその前に完済して、できれば68歳くらいには、完全リタイアしたいと思っています。健康寿命を考えると、そのあたりで完全リタイアして、好きなことだけをして生きていく生活に移行したいですね。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする