内省を深めることのできた横浜での二日間

土曜日曜日の週末の二日間を、横浜で過ごしました。

土曜日に宿泊したのは、久しぶりで、宿泊代金は平日の倍。

しかし、土曜日の夜に、あるセミナーがあり、その終了時刻を考えると、泊まらざるを得ませんでした。

選んだホテルは、昨年、馬車道駅近くにオープンしたアパホテルの、横浜ベイタワー。

21階の部屋からの眺め。

21階までが、低層階とされているようで、21階止まりのエレベーターと、それ以上の階行きのエレベーターに分かれていました。

翌日は、10時半にチェックアウト。

アパグループは、チェックアウトが11時なのが嬉しいですね。朝はゆっくりしたい僕には、最適。

ゆっくりと、ベイエリアを散歩。

前日は、雪混じりの寒い日でしたが、日曜日は、晴天でした。

伊勢山皇大神宮にお参りした後、成田山横浜別院にも行き、さらにその後、野毛山公園を通って、日ノ出町駅横を抜けて、また川沿いを歩き、

伊勢崎町商店街沿いの中華料理屋で少し遅い昼を食べて、帰りました。

二十代の放浪の日々を回顧をしながら内省を深めることのできた、小さな旅でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする