雲一つない空

昨日20日は、晴れ渡った空に誘われて、母を連れ、群馬県の妙義山方面に行ってきました。関越道と、上信越自動車道を使えば、早く行けるのですが、下の道からでも大して混まないので、大丈夫です。

世界遺産で有名になった富岡製糸場には寄らず、富岡市の和食店で昼食を摂り、その後、ヌキサキ神社へ。

一之宮貫前神社(いちのみやぬきさきじんじゃ)

ヌキサキ神社は、正式には、一之宮貫前神社(いちのみやぬきさきじんじゃ)と言います。


どーんと落ちくぼんだ階段の下にあるのが、味がありますね。

ギザギザとした山の上の雲一つない空が、晴れ渡っています。

中之嶽神社(なかのたけじんじゃ)

妙義山方面に行きながら、妙義神社には行かずに、中之嶽神社(なかのたけじんじゃ)へ。こちらには、日本一のだいこく様があります。


その後、下仁田経由で、また、一般道をのんびりと走行して帰宅。

埼玉県民にとっては、群馬県は行きやすく、車も走りやすいので、日帰りでちょっと出かけるには最適です。

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。