自粛日の森林浴

土曜日は一日中家にいたのですが、昨日、日曜日は、買い物ついでに、近くの湖に行き、ついでに遊歩道を歩いて、森林浴をしてきました。

今は、水がすべて抜かれた状態になっている湖。

道を挟んで、湖の反対側は斜面が続きます。

この斜面を下りられる道があり、降りてみました。

小川に沿って続く道。

まさに、森林浴ですねえ。

人も、そんなに歩いておらず。

こんなベンチもあり、

この橋を渡って滝のほうまで行くと距離があるので、左に分かれる道のほうを選択。

分岐した道のほうから、橋の側面をパチリ。

分岐した道の出口。

湖へと上る舗装道路に出ました。

ここで引き返しました。

車の通る舗装道路を通って湖に戻るのは味気ないですし、森林浴になりませんからね。

さあ、引き返そう。

小鳥の声も聞こえて、気持ちが良い。

川音も、聞こえるしね。

木漏れ日を受けながらの森林浴。

人工的なアミューズメント施設よりも、自然の中が一番。

うーん、これもベンチのつもりなんでしょうねえ。

ということで、湖へと上る斜面に戻ってきました。

その後、この斜面を見下ろすベンチに座って、しばらく心地よい風に吹かれていました。

自粛が続いていますが、遠くに行かなくても、近場で森林浴ができる僕は、幸せ者だと思いました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする