大切なのは他者に依存しない覚悟と自分で幸せになる能力

僕は、幸せです。

傍から、どう見えようともね。

傍からどう見えるかなどは、知ったこっちゃありません。

だって、自分の人生を生きているんですからね。

誰だって幸せになれるんです。

ただ、そのためには、少しばかり、覚悟が必要です。

他者に依存しないという覚悟です。

ここ、大事なので、もう一度言っておきます。

他者に依存しない覚悟です。

僕はもう、一人で死ぬ覚悟ができているので、死ぬことは怖くありません。

では、病気は?

病気は、なってしまったら諦める覚悟ができています。

ただし、なるべく病気にならないような生活習慣は、実行します。

たとえば、食事に気をつけるとか、適度な運動をするとかですね。

食事と運動と睡眠を自己の管理下に置く。これだけが、僕が普段心がけていることです。

これを、自助努力と言います。

自助努力もせずに果実だけもぎ取ろうなどという虫のいいことは考えていません。

天網恢恢疎にして漏らさず、と言います。

お天道様は見ています。

人生、誤魔化しは効きません。

因果応報と言うやつですね。

さて、死ぬ覚悟と病気の覚悟はできているので、あと心すべきは、お金のことですね。

これは、ローコスト生活で、乗り越えることができます。

幸い、僕は、お金のかかる趣味は持ち合わせていません。

ゴルフもやらないし、キャバクラや、ソープにも行きません。

お金を使うとしたら、旅行ぐらいですが、これも、安く旅行できるスキルがありますから、あまりお金がかからないのですよ。

まあこの辺は、株にも通じます。

安いときに買って、高いときに売る。たった、これだけ。そのシンプルさに、惹かれます。

頭の出来があまりよろしくないので、複雑なものは苦手なだけでなく、疲れるのです。僕は、疲れることは嫌いなのです。

だって、疲れると、だんだん元気がなくなって、鬱になっていくのですよ。今僕が元気でいられるのは、エネルギーを無駄な労働やストレスで、浪費していないからです。

大切なことは、少ない給料であっても、暮らせるスキルです。そして、お金をあまり使わなくても、人生を楽しめる能力です。

たとえば、かつては、かなり書籍代がかかっていましたが、最近は、図書館をフル活用しています。新刊をリクエストして、読んだりとかね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする