年に数か月だけ働いて、残りの時間を満喫する人生

ブログを周遊していると、いろいろな人の生き方を知ることができます。

これは、僕が若い頃にはなかったこと。

で、ある30代の方のブログで、リタイア後、年に数か月だけ派遣で働き、あとは、のんびり過ごす生き方をしている生活を垣間見せてもらいました。

1月 寒いから働きたくない
2月 同上
3月 スギ花粉が辛いから働きたくない
7月 暑いから働きたくない
8月 同上
9月 同上

上記の理由から、年間予定は、以下の通り。

・1月~3月 無職
基本的には今までどおり日々一人用趣味で過ごすのが中心になると思います。
この間に2回くらい国内旅行に行こうかなと考えてます。
青春18切符を活用したいところですが、3月になると花粉があるのでどうしようか考え中です。

・4月~6月 派遣
昨年10~12月にやった仕事と同系列事業の隣の事務所でエントリーしてみる予定です。
おそらく仕事内容は自分に合うんじゃないかと思ってますが、純粋な内勤は人気が高いと思いますので採用されるかどうかは不明です。
落ちたらなんか別の仕事を探します。

・7月~9月 無職
夏場は働きません。
この間に1回海外旅行に行ってみようと考えてます。
行き先は初心者向きの台湾か、自力では無いですが入国経験のあるタイあたりで検討中です。
日本人宿とか興味がありますが、経験値や英語力を考えると最初はパックを使ったほうが無難かな?

・10~12月 無職 or 派遣
9月までの収支状況を踏まえて働くかどうか考えます。

この人は、ちゃんと自分を知っていると、思います。

つまり、自己マネジメントができているということ。

こういう人は、自分を見失うことも、生活に困ることも、ないと思います。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする