気楽に生きていると、ストレスが少ない

気楽に生きていると、ストレスがありません。

まあ、多少はあるのでしょうが、ゴキブリが出たときとか、蚊に刺されるときとか、一般に比べれば、その程度のストレスなので、ほぼ、ストレスフリー。

これは僕の性格にもよりますが、深刻にモノを考えないたちなのですよ。

でも、現役正社員のときは、それはストレスを抱えていましたぜ、旦那。

往復4時間の通勤と、気難しい上司。

独断と偏見のワンマン社長。

で、そこを生き残ってきたから、今があるのです。

親の介護で早期リタイアしましたが、幸せでございますよ。

父を在宅で看取り、母も、入院こそすれ、さほど苦しまずに見送れたのですからね。

で、今、心を配るのは、自分が食べていくことくらい。

幸い、親の介護を終えて、2か月ほどで、ミッシングワーカーにもならずに、ほどよいアルバイトを見つけることができました。

最近では、自炊の腕を上げ、その気になれば、月1万円の食費でも足りそうな勢い。

ヨイコハマグチも、納得の食生活なのですよ。

これもひとえに、ストレスのない、いや全くないわけでもないので、ストレスの少ないと言い換えましょう。

そうした、ストレスの少ない生活だからこそできるローコスト生活なのだと自負しております。

ストレスの少ない生活は、気持ちが楽なのです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする