自分がどうにもできないことは、悩むだけ損

世の中には、自分の努力ではどうにもならないことにこだわって悩んでいる人がいます。

まあ、そういう僕も若い頃は、そうだったのですが、あるときに気づいたのですよ。

この問題は、俺が、どんなに悩んでも解決しない、と。

だったら、悩むだけ損じゃね、と。

その気づきを得てからは、徐々に悩みからは解放されていきました。

悩むたびに思うのですよ、これは俺がどうにかできる類のものか、とね。

そうすると、次第に、悩みを客観的に突き放して見られるようになりました。

つまり世の中には、自分の思い通りになるものとならないものがあるのですよ。

で、自分がどうにもできないことは、悩むだけ損なのですよ。

その無駄なエネルギーを、もっと建設的なと言うか、もっと自分が楽しくなるために使ったほうが良いのではないのかと、思いますね。

自分の自由になることは、全部自分の好きなようにする。

だけど、自分がどうすることもできないものに関しては、あっさりとした気持ちで眺める。

そのようにして、足ることを知って毎日を暮らしていれば、まずそうそうストレスなどもなく、伸び伸びとやっていけます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする