僕のような低収入者が生き抜くには工夫が必要

僕の、所有株、つまり僕の個別銘柄は苦戦中です。

このようなときは、株のことは放置し、自分のできることをするに限ります。

以前、スーパーマーケットでの買い物のことを何回か書きましたが、僕がメインに使っているライフも、このところ値上がりが相次いでいます。

たとえば、東海のこくうまキムチ。

ライフでは、長らく、218円だったのですよ。

それが、あれよあれよという間に238円になり、今では、258円です。

この時期、キムチ鍋には欠かせない品なので、値上がりは痛い。

でも、何とか、底値で拾いたい。

なので、時々、198円で売る時にまとめ買いしています。

まとめ買いと言っても、おひとり様2個までという制限付き。

ライフは牛乳や納豆もお安いのですが、野菜類はベイシアのほうが安い。

まあ、最近ではそれぞれのスーパーマーケットの、値段を見比べる習慣が身についています。

で、今では、商品ごとに、牛乳や納豆、小物アイスはライフとか、野菜や豆腐、麺類はベイシアとか、そこに、業務スーパーが割って入る感じですね。

ただ、業務スーパーは、現金での支払いなので、少々そこがめんどい。

ベイシアは、セルフレジがサクサク使えて、手が汚れない。

まあ、そうした利便性も、値段以外に考慮に入れて、総合的に判断しています。

僕のような低収入者が生き抜くには、スーパーマーケットを必要に応じて使い分けるぐらいの工夫は必要ですし、そうした再現性のあるスキルは、今後ますます長くなることが予想される老後生活を送る上においても有効だと思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする