会社員は疲労で合理的判断ができなくなっている

会社員が、仕事終わりにスーパーへ寄ったとしても、疲れてるし、早く家に帰りたいし、ストレスが溜まっているので、合理的な判断ができなくなっています。

そのため、出来合いのものを買って、コスパの悪い食べ物を口にすることになります。

また、土日はショッピングモールに行ってストレス解消がてら散財することもあるでしょう。

疲れて料理する気が起きないから、外食に頼るようになるし、ストレスも溜まってるから飲みに行って発散しよう、ということになります。

事程左様に、社畜、いや、会社員は、疲れ切っていて、経済合理的な判断ができなくなっているのですよ。

僕は、すでに正社員ではなく、アルバイト生活ですが、ストレスによる消費がない分だけ、生活は楽ですね。

そのアルバイトも、夏前には辞めて、隠遁生活に入ろうと思っています。

そして、どこまで消費を落とせるかを、ゲーム感覚で楽しんでみようと、思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする