お金を使わないで楽しく暮らす

僕の毎月の収入は、ザックリ言って12万5千円ほど。

勿論、日給月給のアルバイトなので、月によってばらつきはあります。

そこで、アルバイト収入を11万円として計上。

そして、ある資格を貸していることから得られる収入が、1万5千円。

これで、12万5千円です。

住宅ローンが、約6万6000円。端数は切り捨てています。

すると、残りが、6万円弱。

これで、一か月、十分暮らしていけます。って言うか、現に暮らしています。

一方、生活保護費はと言うと、

高齢単身世帯(68歳)のケースで、78,470円

これに加えて家賃分の金額が住宅扶助として現金で支払われることになります。たとえば、6万円の家賃なら、そのまま6万円が支払われるわけです。

つまり、上記の、78,470円は、純然たる生活費です。

また、生活保護受給者は医療費他、さまざまなサービスが無料で受けられます。

僕の場合は、医療費も、生活費の6万円の中から支出しています。

今の季節ですと、3月初旬に耳鼻咽喉科に行き、花粉症対応の薬をもらってきました。これによる支出が3000円(医者への支払い約1200円、薬局への支払い約1800円)ほど。

生活保護需給者の全員ではないと思いますが、保護費が少ないと文句を言う者がいます。

僕から言わせれば、これだけ優遇されていて文句を言うのは如何なものかと思います。

さて、僕が生活保護受給者よりも少ない金額で、楽しく暮らせているのは、お金を使わないで楽しく暮らす工夫をしているからだ、と思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする