一日一食生活なんてどうよ

僕も、ときどきですが、一日一食を実践しています。

今は、月に一回くらいかなあ。

基本は、一日二食、何ですけどね。

やっぱ、今は、アルバイトをしているので、それなりに腹が減るのですよ。

なので、今は、二食が基本、に、なっています。

でも、食べないことで良いことって、実は多いんですね。

  • 加齢を遅らせる・寿命増大効果
  • 血糖値が安定する
  • 抗炎症作用
  • 血圧・コレステロール値を下げ心血管機能を改善する
  • 脳機能を改善し神経変性疾患を予防する
  • カロリー制限と代謝改善による減量効果
  • 成長ホルモン分泌増加による代謝改善、体重減少、筋肉増強効果
  • がん予防・化学療法の効果増大

上記以外にも、ナチュラルキラー細胞が活性化して、たとえば、出来立てのがん細胞などを、食べてくれます。

これは、飢餓状態で起こる現象。

ところが、現代人のように、日に三食も食べていると、そうしたナチュラルキラー細胞の出る幕がありません。

だから、過食が病気を作っているとも言えますね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする