母の入院までの経過と今の僕

この記事を書こうとしたときに、耳鳴りを感じました。しばらく耳を澄ませていると、耳鳴りはやみました。朝からずっと、入院に関係する書類を書いていて、今はもう、昼です。

これから昼食を食べ、そのあと、必要なものを携えて、昨日から入院した母の面会に行く予定です。

3月20日ごろから体調を崩していた母

ちょうど僕が北海道旅行に行っている間に、母は体調を壊し、食欲を落としていました。お粥やそうめんなどを、少しは食べていましたが、バナナ半分だけとかのときもありました。

救急外来に行ったり、その後、埼玉医大の産婦人科に行ったりなどして、検査を受けました。その結果、国際医療センターに紹介状を書いてもらい、昨日改めて検査を受けて、その日に、入院となりました。

平日の面会は13時から

平日の面会は13時からのようなので、これから、必要なものを持って、面会に行きます。昨夜は、点滴を受け、今日は、その様子などを聞けると思います。

母とは、血のつながりこそありませんが、今年で、40年の親子関係になります。僕が19歳のときに、父が再婚したのです。実の母以上に長い期間、親子として生きてきたので、いろいろな思い出があります。

まあ、すべては運命にゆだねるとして、今日も、自分にできることをしていくだけですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。