月の生活費は5万円

僕は、今はアルバイトも辞めているので、月の収入はゼロ。

来年から貰える、厚生年金の特別支給まで、

ローコスト生活と健全な家計管理を徹底。

そんな僕でも、月の生活費は6万円ほどはかかっています。

一方、1億円の年収がありながら、

5万円で生活している人もいます。

たとえば、ひろゆき。

 ひろゆき氏は、年収が1億円あれば生活水準も上げたくなり、すぐにその1億円はなくなるものだという趣旨のコメントを引用したうえで、「初めてクルマを買ったのは、年収1億超えてから15年後ぐらい。未だに自炊派。

「月の生活費は5万円ぐらいのおいらです。」と、月に5万円で暮らしていることを告白。

 さらに、内訳を教えて欲しいという声にこたえ、「去年の2月からタバコは休んでます。いつでも吸えるように持ち歩いてますけど。お酒は、配信以外で飲むことはほぼ無いのでビール代が1300円/月です。服はほぼ買いません。携帯電話も基本料金内です。外食は年に3回ぐらいです。」とつづった。

うーん、服はほぼ買わない、ところは僕と同じ。

毎日ビールを飲んでいるイメージがあるひろゆきですが、あれは配信の時だけなのですね。

何にせよ、そんなに収入があって、使わないんじゃ、お金は残るばかり。

収入もないのに、6万円も使っている僕は、まだまだ未熟ものです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする