不要なものを買わなければムダに働く必要もない

世の中には、何と無駄なことが多いことか。

大半は無駄じゃね、と思えることが多いです。

無駄に長い会社での会議、とかね。

で、無駄と並び評されるものが、不要なモノ。

テレビショッピングなどを見ていると、

無駄なものをさも凄い商品のように喧伝し、

旬の過ぎたタレントが雄叫びを上げています。

なんだかなあ、と言う感じ。

不要なものを買うためにあくせく働くのはバカらしくね、

と思う人が増えれば、

つまらない商品も、

いつかはなくなるのかもしれません。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする