節約のため、軽自動車に乗り換える

東日本大震災の年から乗っていたマーチを、今日、軽自動車に乗り換えました。マーチ自体は、走行距離9万キロほどで、まだ乗れるとは思いますが、ランニングコストを含めた総合的な判断で、買い替えに至ったのですね。

走行距離10キロの新古車

買ったのは軽自動車の新古車です。カーナビもつけず、余分なものは一切なし。この車で遠出する予定もありませんからね。

平成30年2月の車ですから、車検は、あと2年半先になります。できれば、この軽自動車、10年は乗りたいところです。できれば、それ以上。

今、僕の年齢は59歳。あと10年半乗れば、70歳です。その時点で、車を買い替えることになるかと思います。

軽自動車の魅力は、ランニングコスト

親の介護をしていたときは、どうしても普通車が必要でした。しかし母がこの5月に他界し、僕一人の生活になってみれば、軽自動車で十分なわけです。

何と言っても軽自動車の利点は、ランニングコストの安さです。税金も安くなるし、燃費も良くなりますからね。

勿論、ここで100万円近い出費は痛いのですが、長い目で見れば、良い選択ではないかと思います。質素な生活を徹底し、こじんまりとした暮らしを実践していきます。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする