これから年を取っていくことを考えたら、なるべく、いろいろな作業は減らしたい

一戸建て住宅に住んでいると、草むしり、もしくは、植栽の管理という仕事が加算されます。

僕はマンション暮らしが13年ほどあり、そのときは、管理人さんがいろいろとやってくれていたわけですよ。

で、植栽の選定をしたのですが、結構大変なのですよ。

30坪しかない土地に、駐車場を3台分確保しているので、植栽といっても大したものではないのですが、それでも、剪定が必要で、考え込んでしまいました。

これから年を取っていくことを考えたら、なるべく、いろいろな作業は減らしたいのですね。

で、その植栽というのは、駐車場側にある、わずかなものなのですが、夏が来る前に、それらを引っこ抜こうかと考えています。

引っこ抜いてしまえば、剪定作業はなくなります。

幸い、うちの北と西の燐家との境の空間は、昨年の6月に除草シートと砂利を敷き詰めたために、草はほとんど生えなくなりました。

生えても、砂利の上に落ちる種なので、引き抜くのは簡単です。

なんでこんなことを考えているのかというと、今後年は取っていくのですよ。

だんだん、いろいろな作業がつらくなるのですよ。

憂いの種は、今のうちに取り除いておこうという算段なのです。

マンション暮らしのときには、必要のなかった管理ですが、まあコスパを考えると、そのくらいのことは、仕方がありません。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする