所有する株式と預貯金の総計が、住宅ローン残高以下

幸い、僕は、住宅ローンの滞納はありません。

分譲マンションで一人暮らしをしていたときも、生活を切り詰めて、繰り上げ返済を2度したくらいですからね。

当時の僕が、いかに節約に励んでいたかを、皆さんにお見せしたいくらいですよ。

一例をあげると、食事。

自炊をモットーにしていましたが、前日作ったチャーハンの残りを会社に持って行き、次の日の夕食にしたのですが、これで食中毒になりました。

夏だったので、作り置いたものを放置していたのが悪かったのでしょう。まあ、そんな、食中毒を2回もやらかしました。

で、たまに外食して、肉が食いたくなるときは、決まって、安楽亭。

今はほとんど行きませんが、当時、ワンコインのランチがあり、割引チケットを使って、ドリンクも無料で飲んだりしていました。

まあ、そんなことはさておき、父の介護が必要になり、マンションを売却し、自宅に戻り、さらにその自宅を建て直したのですが、お世話になったのは、埼玉の地銀、武蔵野銀行。

ここで住宅ローンを無事借りることができ、バリアフリーの自宅で、父の最後の日まで、自宅で介護できたことは、ありがたい話です。

で、その住宅ローンですが、滞納が続くと、一括返済を求められるというようなことを聞いたことがあります。

だから僕は、何はともあれ、住宅ローンだけは、前もって数か月分は、入れてあります。

ただ、今月は、ヒヤリとしました。かなりの金額を入れておいたと思っていた口座に、残があまりなく、株の売却でしのぎました。今は、そのため、2か月分の猶予はあります。

以前は、家賃を払うようなつもりで、毎月納めていたのですが、たとえ一か月であっても、滞納はしたくないのですよ。

家は城、家は石垣、ですよ。

家は、生活の基本です。

これを取り上げられたら、路頭に迷ってしまうのですよ。

で、住宅ローンですが、きちんと支払っていれば、一括返済を求められることはありません。

もし求められたら、我が家は破綻です。

だって、所有する株式と預貯金の総計が、住宅ローン残高以下ですからね。

もっと僕が賢かったならば、将来を見据えて、もう少し、預貯金ができたのですが、自分の馬鹿な態度を反省材料として、今を生きるしかありません。

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする