今後の住宅修繕費用はどのくらい必要か

まだ僕は住宅ローンを支払い中で、現在築6年が経過したところ。

今すぐに、修繕が必要な状態ではありません。

今年は、シロアリ予防にお金がかかったくらい。

それ以外では、毎年発生する浄化槽の維持管理清掃費用ですね。

で、今後の住宅修繕の費用はどのくらいかかるのか、を調べてみました。

以下は、延べ床面積約100平方メートルの木造一戸建ての例。

うーん、やはり、有担保のリバースモーゲージローンは、金利がかなり高く設定されていますね。

僕の家は、この例で取り上げている家よりも狭いので、450万円まではかからないかとは思いますが、それなりの費用が必要であることがわかります。

まずは、順番から言って、一日も早く住宅ローンを完済することですね。

スポンサードリンク