老後を考え、キャスター付きの家具へ移行

一昨年他界した父の介護で使っていた油圧式のサイドテーブルが、大変使い勝手が良く、重宝しています。

キャスター付きの家具は移動が楽

最初は父がベッドで食事をするときに、使っていました。その際に油圧レバーで高さ調整ができるサイドテーブルは便利でした。

レンタルで使用していたのですが、その後購入しました。高さ調整ができるほかにも、キャスターが付いていて移動が楽なのです。

老後生活には、キャスター付きの家具が楽ですね。これは、今から考えておいたほうが良いと思っています。

所有物も減らし、家具も小さなものへ

僕も、あと一年と少しで還暦を迎えるので、徐々に大きな家具などは減らしていくつもりです。そしてそのときに、それまで使っていた大きな家具の代わりに、キャスター付きの家具に買い替えようと思っています。

所有物もどんどん減らしていくつもりなので、大きな箪笥などを小さなものに変えるだけでなく、なるべくキャスターの付いたものにすることで、移動を楽にしようという考えです。

スポンサードリンク

コメントの入力は終了しました。