災害で家が棄損したら

僕は、楽天的に、

持ち家なら年金が少なくても大丈夫と、

言ってきましたが、

災害に襲われたら、

その限りではありません。

家賃なしであれば、

確かに6万円で暮らせる、と。

家は、経年劣化しても、

自分の寿命の残り時間と見比べながら、

多少の修繕は必要だ、と。

そこまでは想定内ですが、

突然の災害は、想定外。

しかし、このところの気候を見ると、

それを想定外にしておくと、やばくね、と。

もし、災害で家が棄損したら、

その損壊の程度にもよりますが、

今の僕の経済力では、再建は難しい。

なんせ60を過ぎた今も、

住宅ローンを支払い中の身ですからね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする