他人との距離感が保てる普通の生活の大切さ

先日の台風に続き、また、低気圧が、日本列島に影響を与えています。

地盤が緩んでいたり、川が増水していたりの状況が改善しきれていない中での雨。

被災者にとっては、大変な雨。

今、避難所生活してる人たちのストレスは相当なものだと推測します。

僕のような単身シニアが、避難所生活を送る場合のことを考えてみました。

勿論、誰にとっても、避難所生活が大変なのは言うまでもありません。

特に、赤ちゃんや小さな子どもがいる人などは、肩身の狭い思いをしているかもしれません。

うるさい!なんて言われたら、つらいですよね。赤ちゃんは泣くものだし、子供は騒ぐのが普通ですから。

また、病気持ちの人も、つらいでしょうね。

僕のような単身で、シニアの場合も、つらいのは当たり前ですが、まだ、身軽な分、いいかもしれません。

避難所生活を想像しただけで、普通の生活ができるありがたさが、身に染みます。

それほど、他人との距離感、というのは、大事なのだと、思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする