いろいろなものから退いていきたい自分がいる

もう、退きたいの、です。

いろいろなものから、退いて、いきたい。

退くことで、見えてくるものが、ある、と、思っているから。

幸い、少ない生活費でやりくりできるから、 仕事をしなくても、何とか生きていけるかもしれません。

話は変わりますが、新宿で働いていたころは、24時間の勤務明けに、都内をぶらぶらしたり、時には、横浜のほうまで行きました。

中華街も、ずいぶん食べ歩きしましたが、

結局僕は、麺類では、餃子の満州の、

素朴なもやしソバが一番好きかもしれないなあ、

と、思いました。

作っている人も、別に、普通の若者や主婦みたいな、人。

でも、彼らが作るもやしソバが、

なぜか一番うまい、と感じます。

つまりですね、素朴が一番なんですよ。

素朴に生き、

この世界から、可能な限り退いて、

諸々の事象を眺めていきたいと、

思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする