モノを持てば持つほど、不安になります

これはもう2500年も前に、

お釈迦様が看破していることなので、

今更、僕のような凡夫が、

言うことでもないのですが、

モノを持てば持つほど、

不安になります。

あるいは、

心配事が、

増えます。

これは、断捨離をすれば、

より、実感するかと思いますが、

人間にとって必要なものは、

そう、おおくはありません。

そういう僕も

まだまだ多くのものに囲まれて生きています。

京都・両足院の伊藤東凌さんは
「昔から仏教では『持てば不安になる』ということは徹底的に言われています。
物だけでなく、あらゆる概念や関係性を含めて、とにかく持つことは不安につながるので、
手放す生き方を推奨しています」
と、仰っています。

うーん、 確かに、モノだけでなく、

概念や、関係性も、

不安を呼び込むことがあります。

自分本来の道を求め、

シンプルに生きていれば、

死ぬ時が来たら死ねばいいし、

命がある限りは素朴に生きればいい、と。

人生は、

たったこれだけのこと、

だと、

思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする