往復4時間の通勤は、だんだん負担に

今週は一段と、

寒さが厳しくなるとのこと。

今朝は薄曇りですが、明日、あるいは明後日あたりは、

雪もちらつくかもしれません。

さて、今、人生の内省期に入り、

介護離職する前のことを、

振り返ってみました。

50代後半の当時、

父を在宅で介護し、

母を在宅で介助。

料理や家事は僕がやり、

裁縫だけは、

和裁の経験のある母が担当。

ヘルパーの助けも受け、

ケアマネージャーも良い人で、

介護は何とかなりましたが、

往復4時間の通勤は、

だんだん負担になってはいました。

そしていよいよ、父が要介護5となって、

24時間の介護が必要になってからは、

仕事との両立は不可能となり、

介護離職。

今は、父も、母も他界し、

天涯孤独者となった僕。

バリアフリー化のために自宅を建て替えた時に住んだ借家は、

エアコンが古すぎて効きが悪く、

埃ばかり吐き出して、

ちっとも暖かくならず、 

電気代ばかりを食い、

その冬は、

効きのわるいエアコンと高い電気代の思い出。

その冬、

50代で新たな住宅ローンを背負い、

先の憂いよりも今を生きることでいっぱいだった日々。

エアコンの効きが悪くて寒かった部屋ですが、

それ以上に、

人生の寒さを感じていた、

日々でした。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする