平均年収300万円の人の年金額

日本人の平均年収は、右肩下がりのようです。

今、年金を受給している高齢者の多くが、いかに恵まれているかを自覚すべきだと思うのは、僕だけではないでしょう。

さて、ネットで、おもしろい記事を見つけました。

簡易な資産を利用して、40歳、年収300万円、独身会社員の年金額を試算してみました。あくまでも試算のために実際にもらえる年金額ではないことはご留意ください。ですが、目安にはなるはずです。

22歳で働き始めて、60歳まで働く、年収は300万円という大雑把な試算になりますが、65歳以降の年金額は月11.5万円(年間138万円)に。同じ条件で年収が368万円の場合は(月12.7万円)年間152.4万円になりました。

うーん、実は、僕の現在の年金予想額が、月にすると9万円なので、繰り下げ受給をして、せめて11万円には持って行きたいと、思っています。

なので、上記の記事は、大変参考になりました。

しかし、僕のように、転職も多く、空期間も多かった人間と、22歳から休みなく60歳まで働いた人が、ほぼ同じ額とは、気の毒です。

僕の場合は、自業自得なので、誰を恨むでもありませんし、むしろ、ラッキーだったと思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする