必要以上のお金を追求するのは「精神病」

お金が大事なのは、言うまでもありません。

この世の中は、お金がなければ暮らせないのは、厳然とした事実。

ただ、 ケインズ も言っているように、 必要以上のお金を追求するのは「精神病」、なのかもしれません。

たとえば、お金をたくさん持って、上級国民の社会に入ったとします。

そこの社交界に入ったとして、それが幸せかどうかは、人それぞれ。

  • 「自分と他人を比べる」
  • 「ウソをつき陰謀をはたらく」

社交界とはそういう世界です。

そんな窮屈な世界で、マウントを取り合って、何が面白いのでしょうかねえ。

どうせ、上には上がいるわけで。

そもそも、その、上、という概念に、とらわれている時点で、幸せではありませんよ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする