少ない収入・少ない支出

現在の僕の資産は、数百万円の株式と数十万円の預貯金です。

一方、親の介護のために建て替えた家の住宅ローンは、あと10年ほど続きます。定年退職まで数年を残して介護離職したのが、2年数か月前のことでした。

親の介護は終えたけれど

親を介護しているときは、そのことに意識が集中しています。しかし、2年前に父を在宅で看取り、今年の5月に、母を病院で見送りました。

7月1日の49日法要までは、無我夢中で過ぎたという感じです。そして、やっと今日、いくつめかの面接の一つを終えました。

そこで働くことができれば、月10万円前後の収入にはなる予定です。住宅ローンの支払いが7万円弱あるので、節約生活にはなりますが、何とか生きていくことはできそうです。

63歳まで乗り切れれば

世間様から見れば、綱渡りのような生活かもしれませんが、63歳になれば、年金の報酬比例部分がもらえます。今のところの予定額は、5万円弱です。

それが入るようになれば、月の収入は15万円となり、かなり生活は楽になると思います。住宅ローンの支払いが69歳までありますので、気を引き締めて生きていこうと思っています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする