国民負担率47.5%で「五公五民」だと言うが

国民負担率47.5%で「五公五民」だと言う声がありますが、

事実上は、財政赤字を加えた潜在的国民負担率は61.1%で、

五公五民」どころではなく「四公六民」だという人もいます。

一方、リタイアした人は、

住民税非課税に逃げ込んで、

所得税も無し。

そこで政府が目を付けたのが、資産課税。

防衛費増税を考えると、

もう他に取るところがない、と。

あとは、犬税の復活案もあるのだとか。

犬を飼っている人からお金を取るというもの。

そうなると、猫税も出てきそうで、

庶民の防衛意識は、

ますます高まるでしょうね。

あ、防衛といっても、

資産防衛のほうね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする