高収入でも消費がザルだと、お金はどんどん無くなる

収入があればお金に困らない、と思うのは幻想です。それは、僕自身、これまでの人生で多くの人を見てきたからこそ言えることでもあります。

収入以下で暮らせれば、困ったことにはならない

生きる上で最も役立つのは数学です。さらに言えば、数学以前の算数です。

どういうことかというと、足し算と引き算さえできれば、いいのですよ。

つまり、収入から支出を引いた金額がマイナスにならなければ、破たんなどは起こりません。たったこれだけのことです。経済学を学んでいても破産する人がいるのは、シンプルに生きていないからです。

NFLの選手たちは引退後8割は破産

端的な例が、高収入を得ていたスポーツ選手とか、ミュージシャンとか、ですね。高収入でも消費がザルだと、カネなんかどんどん無くなるんですよね。

一方、低収入でもお金の管理さえできていれば、十分快適に過ごしていくことができます。これって、単純化すれば、足し算と引き算の算数ができるかどうかだけなんです。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする