時給のアルバイトで良かったと思った昨日

昨日、圏央道で事故があり、そのため、狭山日高IC~入間IC間が通行止めとなり大渋滞が発生しました。

実は僕も、昨日は、この影響を受けました。

僕のアルバイトのメインの仕事は、メール便の配送と廃棄物の仕分け作業なのですが、圏央道の事故で、一般道も混んでいて、1時間40分ほどで終わる運転業務が、2時間を超えても終わりませんでした。

僕の勤務は5時間で、時給制。

つまり、5時間という勤務時間は変わらないわけです。

渋滞で、車の中にいても、時給は発生しているのですね。

で、昨日は、通常よりも、40分遅れで帰社したため、そのあとの廃棄物の仕分け作業はできませんでした。

まあ、わざと遅れて帰ったのでもなく、どこかで油を売っていたわけでもなく、車の中にいたわけで、動かないなあ、とは思いましたが、そうしている間も、時給は発生しているわけです。

だからまあ、車が動かなくても、イライラすることなく、落ち着いていられました。

時給労働者のメリットは、時間さえ過ぎ去ればお金をもらえること、かな。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする