疲れていると心が狭くなる

僕は、転職が多かったのですが、幸いにして、サービス残業なるものをしたことがありません。

世の中には、お金にもならないサービス残業をさせられて疲弊している人がいます。

僕は、ストレス耐性が低いことを自覚しているので、ブラックなところであるとわかった時点で、速攻逃げの一手。

これは、自分を守るため。

なぜって、疲れていると心が狭くなるのですよ。

疲れは、体にもダメージを与えますが、心にも甚大な影響を与えます。

疲れがたまってくると、思いやりなど、持てなくなってくるんです。

で、体だけでなく、心までむしばまれ、時間も奪われる、のですよ。

自由な時間こそが人生だと思っている僕にとって、サービス残業などは、とんでもない話なわけです。

ということで、今は、一日5時間の、お気楽ワーカー。

当然、サービス残業などあるわけもなく、サクサクと帰ってきて、家でくつろぐ時間を大切にしています。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする