「自分のキャパを超えた責任」からは、逃げるしかないよね

正社員時代も、何度か、昇進の話はありましたが、自分のキャパを超えた責任が生じるようなものからは、逃げの一手でした。

これは、正解だったと、思っています。

なぜか。

人生は一度きりだし、健康こそが幸せの基盤、だと思うからです。

人間が体調を崩す最大の要因は、ストレス。

チャレンジしていい時期というのは、あると思うのですよ。

果敢に攻める時期というか、欲望をぎらつかせる時期はあってもいいのですが、ある程度の人生経験を積んだ後は、おのれの限界を知るのも大人というもの。

親の介護をきっかけに正社員から離れ、今は年金受給も視野に入った60代。

この人生、何をあくせく、と、思うのですよ。

で、今はお気楽なアルバイト暮らし。

過重な労働を押し付けられることもありません。

万が一、押し付けられたら、速攻、逃げの一手。

だって、無理してまでしがみつかねばならないほどの時給ではありませんからねえ。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする